インプラントってなんだろう?

インプラントは人工的に作られた歯根のことで、歯が抜けたあと、骨に埋め込んで上に被せ物を取り付け、天然の歯の代わりにします。骨に埋め込んでしっかりと骨と結合させる為にインプラントはネジのような形をしていて、太さは4ミリ程度です。

◆インプラントは骨と結合する

インプラントがどうして骨と結合するかというと、インプラントはチタンという金属で出来ていて、チタンは身体との相性が良く骨と一体化するからです。更にチタンはアレルギーを起こしにくい金属なので金属アレルギーの心配もありません。

◆インプラントはどんな方におすすめ?

インプラントは一番奥の歯が抜けてブリッジに出来ない方、入れ歯が合わなくて痛い、噛めない等のお悩みのある方、何でもしっかり噛んで食べたい方にお勧めです。

歯が抜けてしまったら、このあとどうしようと不安になると思います。
昔はブリッジをするために歯を削ったり、入れ歯にしたりという治療が主流でしたが、近年ではインプラント治療を受ける方が増えてきていて、多くの方がインプラントを体験しておられます。親戚のおじさんおばさん、おじいさんおばあさんが、既にインプラント治療を受けられているかもしれませんね。

◆インプラントのすぐれた点

ブリッジと入れ歯は、健康な歯を利用して義歯を固定して噛めるようにする構造です。インプラントは歯の根そのものを再生しますので、ブリッジや入れ歯とは全く違って他の歯に迷惑をかけることなくしっかり力を入れて噛めるようになります。これが、「自分の歯がもう一度生えてきたみたい」と言われる所以です。

◆インプラントで若々しさを手に入れる

インプラント治療を受けることで若々しさが手に入るとしたら、素晴らしいことですよね?大げさに言っているのではなく、実際に咬むことで頬が引き締まり若々しく見えますし、噛むたびに脳に刺激を与え、それが老人に特有のぼけ等の症状の予防になることも、最近の研究でわかってきています。
このように健康な歯を保つことが若々しさに繋がります。天然の歯を守りつつ、インプラントの周囲のケアもしっかり行っていきましょう。